平穏な日々

相変わらず外出制限継続中です。

皆様お元気でしょうか?セブ市は感染者が増加中で、その影響でここLapu-Lapu市も引き籠り生活を余儀なくされています。学校などはいまだに再会の目処さえつかず、最近ではTVによる授業も検討されている有様です。大人は我慢できても子供達はかわいそうです。

当ゲストハウスも限定的に営業はしていますが、ゲストが他市から容易に来れないし、入国自体を制限しているので観光客もいません。当然ながら閑古鳥です(泣) でも、半年も続くと慣れてしまって平穏な日々も案外これも良いかなと思っています。もっとも、この調子で慣れてしまうとゲストもいない部屋は無駄だし引っ越しするかな?なんて考えてもいます。

想像だけども、世界がコロナ前に戻るのは2年はかかるだろうと思っていて、さらにはドルが経済実態から離れていていつショックが来てもおかしく無い。そうなるとリタイア世代がビジネスなんてリスクありすぎるし、逆転する時間もパワーも限られていることから、来年早々に3LDKぐらいな所に引っ越して何にもしない生活もありかななんて思っているところです。

そう言えば、旧車をカスタムしたり、バイクパーツを輸入代行するバイクショップをやろうという話があるな。。フィリピンではなかなか無いし、ついでに楽器とかも。。良いかもしれない。

カテゴリーblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください